包茎手術は健康保険が適用されるか?

男性の悩みとして、包茎というものがありますが、治すためには手術が必要とされています。
包茎の状態にもよりますが、真性包茎、カントン包茎の場合ですと、日常生活に支障をきたす場合もありますので、包茎手術の際に健康保険が適用となり、自己負担は1~3万円ほどとなります。
そうでない場合(仮性包茎など)ですと、包茎手術は保険適用されませんので、クリニック選びも慎重に行うことが必要です。
レーザーの包茎手術のほうが比較的傷口もあまり大きくなりませんし出血もしにくいです。
さらに、抜糸の必要がなかったりすることもありますので、術後の経過も良好な傾向です。
いずれにしても、いくつかのクリニックに行き、カウンセリングを受け見積もりなどをしてもらうこと、また口コミなども比較をしてどこの病院で手術をするかを決めるということが重要になってきます。
保険適用の場合ですと、泌尿器科などでの手術もできますし、また美容形成クリニックでもできます。
自分は岡山に住んでいるので、口コミで上位だった包茎手術 岡山皐月形成クリニックで手術を受けました。
カウンセリング時の疑問も具体的に答えてもらえたので、実績の多いクリニックは安心できます。
健康保険は適用されなかったのですが、手術を受けた時はキャンペーンで治療費用が安くなっていたので、手術に踏み切ることにしました。
https://www.s-keisei.jp/