民泊代行は清掃がポイント

民泊代行のポイントは、ずばり清掃です。
常に部屋を綺麗に保つことで利用者からの評価が高まり、売り上げの向上につなげることができます。
部屋が広ければ広いほど掃除にかかる時間が長くなりますし、
ベッドや布団の数が増えれば増えるほど管理するための手間がかかってしまいます。
宿泊人数が増えれば追加料金が発生し売り上げが伸びることになるのですが、
そのような広い部屋の場合、家賃などのコストが高くなりますし、
掃除にかかるコストも高くなります。
また、掃除の激しい労力を省くため代行業者に依頼すると、当然その分の料金を支払わなければなりません。
以上のような状況を考慮すれば、一人暮らしのような小さな部屋にベッドが一つか二つあるような状態がベストだと言えます。管理の手間やコストを少なく済ませ、簡素な部屋にお客様を招き、気軽に宿泊してもらえば、それほど高級志向ではないお客様には、問題なく過ごしてもらうことができます。民泊代行という仕事を長く続けていくために大切なことは、部屋の清掃を怠ることなく、いつでもお客様に気持ちの良い印象を与えることです。その努力は決して無駄にはならず、売り上げを伸ばすことにつながります。
大阪のAirbnb代行会社ならluxel
当社は民泊物件のチェックアウト後の清掃を引き受けます。
消耗品の補充、特定の場所へのゴミ捨てなどを行います。
シーツ類は洗濯し、コインランドリーで乾燥させます。

◆清掃代行を依頼する際はこれら注意点
①契約期間
②料金体系
③スタッフの数
最低限これだけは注意して選んでください。
後から後悔しても手遅れになります。