美容皮膚科の「医療レーザー脱毛」の脱毛効果とは?

医療機関で行われるレーザー脱毛には、期待できる効果がいくつかあります。
まず、美容皮膚科の施術では、医療用のレーザー脱毛器を使用するため、続けることで脱毛の効果を実感することができます。
また、毛質や部位によって回数は異なりますが、少ない期間や短い回数でも毛が目立ちにくくなるとされており、多くの場合は5~8回ほどで完了します。
人によっては1~2回目の施術で脱毛を実感する場合もあるので、カウンセリングの際におおよその目安を聞いてみることが理想的です。
美容皮膚科の医療レーザー脱毛は、黒い毛の先端の毛乳頭にレーザーを照射して、毛を作る働きにダメージを与える方法で脱毛をします。
そのため、ワキの太い毛や細い産毛、Vラインなど、幅広い毛にも対応することができます。
脱毛に適したヒザ下やヒジ下、ワキなどの部位では、毛がまったく減らなかった人はほとんどいないと言われています。
1年以上脱毛を行っても毛が残っている人もいますが、ほとんどの場合は自分で毛を抜いていたため、毛穴が変形しているのが原因だとされています。
医療レーザー脱毛は、信頼できる美容皮膚科などで施術を受けることが大切で、毛の周期に合わせて受けると、脱毛の効果をほとんどの人が実感することができます。